定点観測:コラム|COLUMN

光景2012/02/18(私たちは語る言葉を持たない)

年頃の独身者に、結婚や就職や育児や住宅ローンなど、
「家長」や「母親」として生きることを、
若くして当然のように求められる、極めてローカルな社会において、
このようなトランジットな空間/時間が、
(悩みつつも)山形で3年以上も存在し得ていること。

Rコモンズは、建学20周年の美術大学を抱えた、
24万人の小都市・山形に、当然あるべき一種のインフラとして、
必然的に生み出されたスタイルなのかもしれない。

開け放たれた小さな部屋たちに充満する光に、
ふと、そんなことを思ったりした。

page top

定点観測について

中心市街地にあらわれた「Rコモ
ンズ」を1人遠くから静かに見つめる人物がいる。Rコモンズという共同体がくりひろげる変化や成り行きを、夜空の星をながめるように見つめ、記録していきます。

宮本武典|観測者|東北芸術工科大学美術館大学センター・主任学芸員

キュレーター/東北芸術工科大学美術館大学センター講師・主任学芸員。いくつもの地域密着+復興アートプロジェクトを同時進行中。ミサワクラスとRコモンズの立ち上げ仕掛人。山形市在住&子育て中!