定点観測:コラム|COLUMN

2011年師走のミサワクラス回覧板


2011年師走のメールをRコモンズの許可を得て転載。
( )内は観察者である僕・宮本武典の補足です。

+++++

差出人: 荒達彦(ミサワクラス入居者/芸工大建築・環境デザイン学科4年)
日時: 2011年12月25日 22:20:10JST
宛先: ミサワクラスメーリングリスト(入居者11名+馬場正尊+宮本武典)
件名: [misawakurasu2011:0447]

まずは12/25ミーティング報告

●(ミサワクラスの)共益費、家賃について
空室が出て(共有の)ミーティング・ルームを維持するのに一人あたりの負担が多くなり、共益費も賄えなくなりつつある。(※生活と制作空間を分けるために、今年はじめに1部屋を入居者で分割して借り受け、ミーティングスペースとしたが、上手く機能させられなかった)
・緊急の対応策→ミーティング・ルームの契約を3月までやめる。山形新聞の購読も一時的にやめる。(ミサワクラスにはテレビがないので、ネットと新聞が情報源なのだ)
・部屋が3つ埋まらないことを認めてもらい、現状では来年度の入居者も決まるかわからないことを伝え、来年度からどういう体制が望ましいかを(大家・三沢旅館の)三沢さんに提案していく。(家賃交渉は重要です。ミサワクラスの設立時よりも、周辺の家賃価格は下がっているし、リノベ時の投資金額もそろそろ回収終了するはず!)
・1月はじめに三沢さんに相談する会を設ける。(遠慮しないで交渉せよ!)



●2月オープンハウスについて
ミサワクラス(に入居中の)アーティストが展示をおこなう。アーティスト・トークやクロージング・パーティーなどの展開を考え中(人集まるかなぁ?何か仕掛けしないと無理だと思うよ)。DMと冊子を制作し、デザインは平野拓也(芸工大卒。アリヤマデザインストアで修行中)。松山隼望月梨絵、根本裕子、大槌秀樹千葉さやかが主宰。


(木村聡美の猫「もやし」もミサワの住人。抱いているのは根本。)

山形R不動産リミテッド×ミサワクラス
(現在、ミサワ1階の店舗用テナントの空き室を利用して、R不動産がイベントを企画中)
2012年1月8日[日]〜10[水]7日設営/11日撤収
内容:マーケット、作品販売、展示、コーヒー(まだかなりざっくりですね…)

コーヒーエイド(Rコモンズによる福興プロジェクト。活動小休止中)
・収支報告をすること。
・どういう終わらせ方が望ましいか?(僕としては続けてほしいけどな…)
・協力カフェへの対応どうするか?(ちゃんとお願いします)
・最後のコーヒー大学を、1/8〜10のイベントと併せておこなう。(賛成!)
・コーヒーの無料提供とカップの販売、活動のアーカイブ。(もう一工夫ほしい…)
・18:00以降に三日間それぞれイベントを行う
アンテナ!番外編:コーヒーエイド」(内輪ネタすぎないか?)
「アンテナ!番外編:楽建」(身内ネタすぎないか?)



※大掃除の話を忘れてしましました!みんなでしないと絶対やらない(笑)と思うので何とかしましょう。大掃除担当(どうやって決めているのか?)は松山さんなのでよろしくおねがいします。
※コーヒーエイドのこれまでの収支関係を整理したいと思います。俊太郎さん(ミサワクラス長 しばらく旅に出ている)連絡いただけると助かります!



+++++++

以下、メールを回覧した宮本からの返信。

+++++++

いいっすね! 共同体は「一緒にくらしているから共同体」なんじゃなくて、
一緒に価値観を共有し、何かをしているから共同体なんですよ。
永遠の未熟に留まってるんじゃなくて、どんどんシェアプロ化しましょう。

前回のアンテナ!で「シェアのプロ」のアドバンテージが見えた気がするんです。
ミサワクラスでの共同生活は、アフター3.11のヒントがたくさん詰まってる。
だから、家賃をめぐるサヴァイバルのこととか、大掃除のこととか、
生活空間と制作空間のせめぎ合いとか、シェアハウス内の恋愛(事情)とか…
入居者のアート作品のこととかより、そっちの話の方が全然リアルです。
で、そのリアルを逆転させるような、超えていくようなアートをつくらなきゃ駄目ってわけです。
この2年、プロジェクトとしての「ミサワクラス」に、
入居者個々人の(内省的な)「アート」が敗北し続けてきた…そんな気がする。

両者はスリリングな均衡を保っていなければならない。
そこから創造や批評が発生し、ミサワクラス設立の原点、
インキュベート(孵化器)としての機能が開かれていくのだと思う。

宮本武典 拝


(ひっぱりうどん)

page top

定点観測について

中心市街地にあらわれた「Rコモ
ンズ」を1人遠くから静かに見つめる人物がいる。Rコモンズという共同体がくりひろげる変化や成り行きを、夜空の星をながめるように見つめ、記録していきます。

宮本武典|観測者|東北芸術工科大学美術館大学センター・主任学芸員

キュレーター/東北芸術工科大学美術館大学センター講師・主任学芸員。いくつもの地域密着+復興アートプロジェクトを同時進行中。ミサワクラスとRコモンズの立ち上げ仕掛人。山形市在住&子育て中!