根本裕子/望月梨絵『12月26日と巨人』

レビュー|REVIEW

根本裕子/望月梨絵『12月26日と巨人』

根本裕子は「巨人」を望月梨絵が「星」をテーマに制作した作品である。

「12月も終わろうとしていて、多分、巨人は希望を持って「お星様」にお祈りをする。でも実際は、もっと個でいなければならない事に「星」を作って気付く。協調されていては、この作品は成り立たない。むしろ、別々のモノが同居していなければならない。」望月梨絵

「これはコラボ作品であり、クリスマスに向けての作品であった。皆さんどうか、感想と来年の抱負を一言でも記載願いします。」根本裕子

-----------------------------------------------

根本裕子  

1984年福島県生まれ
東北芸術工科大学工芸コース陶芸専攻卒業
同大学 大学院陶芸領域(和太守卑良研究室)修了
2008年度 東北芸術工科大学 卒業/修了研究・制作展
(東北芸術工科大学・東京都美術館、山形・東京/2009)

―陶 幻想のいきもの―根本裕子個展(INAXceramika/2009)
I'm here.APT-アートの住処-(三共ビル、山形/2010)
NIPPON ART NEXT(東京藝術学舎/2010)
イムヌスの部屋個展(山形まなび館、山形/2011)
Three Sweet Melancholic...いのとみか・大原舞・根本裕子3人展
(TOKYO OUT of PLACE、広尾/2011)
ART OSAKA 2011(ホテルグランヴィア大阪 26階6216室/2011)


望月 梨絵 
 
1985年静岡県生まれ
東北芸術工科大学情報デザイン学科グラフィックコース卒業
東北芸術工科大学大学院ビジュアルコミュニケーションデザイン専攻修了
2009年度 東北芸術工科大学 卒業/修了研究・制作展

「Myth in us | 私たちの神話」(TOTAL MUSEUM/ソウル、東北芸術工科大学/山形/2008)
「I'm here.2008」(re:bridge edit/仙台/2008)
「8人の新、アーティスト展」(ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート/東京2009)
「ひじおりの灯2009」(肘折温泉郷/山形/2009)
「肘折版現代湯治2009」(肘折温泉郷/山形/2009)
「NIPPON ART NEXT」(外苑キャンパス/東京/2010)

コメント|comments

コメントを書く

  1. ギョッとしました。星と巨人がいるキッチンって、いいね。
    クリスマスのためにつくったという理由もいい。
    神話と生活。

    2011年は、遠いものはより遠く、親しいものはより親しくと、
    限られた人生における「距離」を、考えさせられた1年でした。
    自分の2本の足で、親しい人々と手を携えて、あるいは背負って、
    いったいどこまで行けるのか?
    そのことを偶然性の海に委ねるのではなく、
    自分でちゃんと予測して、装備を整えて、
    (分別をわきまえて)歩んで行かなければならないと思います。
    賢さとは、そういうことだと、頬を打たれて気付かされた、
    そんな気がしています。

    宮本武典 2011.12.29 10:03 am

  2. ミサワのクリスマス会は楽しかったね。
    作家のコラボレーション系も面白いかもしれないね。

    少しずつ設立期からのメンバーも入れ替わっていくけど、こういう生活はスリリングでいいよね。三角コーナーも実際の生活ともども、みなさんまた来年もよろしくお願いします。

    ミサワクラス 松山 2011.12.29 13:01 pm

  3. 「願う」とか「祈る」ってことは、きっと人にしかできないんでしょうね。
    だから、それを経て「気付く」ってことも、人にしかできないんだと思います。

    来年の僕の抱負は「細く長く濃く」です。
    来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    工藤裕太 2011.12.30 20:36 pm

  4.  あけましておめでとうございます。

    そしてコメントありがとうございます。もしかしたら、あと数ヶ月もしたらいなくなってしまうかもしれないミサワの人々との日常と毎年開かれる「クリスマス会」は確かにどこか両極端なものが同時に存在していました。

    また今年もパーティーの計画をしましょう!!
    宜しくお願いします。

    望月梨絵 2012.01.04 22:40 pm

コメントを残す

page top

三角コーナー

ようこそ三角コーナーへ

山形R不動産リミテッドの手によって生まれ変わった、シェアアパートメントミサワクラス。日々、様々な考えが飛び交うミサワクラスのキッチンに白い三角が突如あらわれた。三角コーナーはRコモンズの「住人たちによる、住人たちのため」のミニギャラリー。キッチンの片隅で定期的に行われる展覧会は、ふたつのシェアアパートの住人たちが「作者」になり「観客」に変化する。それぞれが目指す表現方法を語り合い呼応しあいます。

キッチンの片隅にある三角コーナー

Artists