山形市中心市街の廃墟と化したとある建物に入った時の事。荒れ放題の室内の中から一つの拡声器を見つけた。ここは、昭和8年創業の地元老舗スーパー『みつます』の跡地。大手スーパーの勢いに押され平成15年廃業。夜逃げさながら出て行ったらしく、中には多くの遺留品があり拡声器はその中の一つだった。
この拡声器と共に、空洞化し夜から朝にかけて人影のないこの中心市街で、何か行動できないかと考えた。まるでゴーストの遊びの様に、声なき行為の音を響かせ、旧県庁及び県会議事堂、病院の駐車場、廃墟になったビル等で共に行動をした。置き去りにされた拡声器は身体の行為を通し、その機能を再び取り戻した。
拡声器《MITSUMASU 07 》と共に行動した記録達です。
※映像3点の同時再生もお試し下さい。
YouTube Preview Image

year: 2015
material: HD video
time: 3:16min
Performer: Hideki Ozuchi / Ryouhei Yokoyama

YouTube Preview Image

year: 2015
material: HD video
time: 3:32min
Performer: Souichi Deguchi

YouTube Preview Image

year: 2015
material: HD video
time: 6:33min
Performer: Hideki Ozuchi


大槌秀樹
千葉県出身
2007年 東北芸術工科大学工芸科漆芸専攻卒業
2009年 東北芸術工科大学大学院実験芸術領域修了

大槌秀樹『The act of the blank』

レビュー|REVIEW

コメント|comments

コメントを書く

コメントをどうぞ

page top

三角コーナー

ようこそ三角コーナーへ

山形R不動産リミテッドの手によって生まれ変わった、シェアアパートメントミサワクラス。日々、様々な考えが飛び交うミサワクラスのキッチンに白い三角が突如あらわれた。三角コーナーはRコモンズの「住人たちによる、住人たちのため」のミニギャラリー。キッチンの片隅で定期的に行われる展覧会は、ふたつのシェアアパートの住人たちが「作者」になり「観客」に変化する。それぞれが目指す表現方法を語り合い呼応しあいます。

キッチンの片隅にある三角コーナー

Artists