家賃0円計画:ワークス|WORKS

ボタンのお仕事

 

皆様2011年明けましておめでとうございます!!

花小路トランク住人の役野(えんの)です。

お正月も3日目。帰省ラッシュも今日がピークだそうですね。花小路トランクの住人もみんな帰省してアパートにはいません。

ちょっとさみしい…。

さて。新年早々金属のお仕事をアップいたします。

今回は「穀雨カフェ」からの依頼で「ボタン」をつくることになりました。現在穀雨カフェでは色んな「ボタン」を集めているそうで、

店内には現在ミサワクラス住人の「根本裕子」さんの陶器のボタンが販売されています。

白磁(かな?)でできたボタンに金彩がほどこされたシンプルなデザインです。

穀雨カフェに行けば見ることができます!※穀雨カフェHP↓

http://www.y-manabikan.com/kokuu.html



お値段もリーズナブルで結構人気の商品みたいです。そこに私の金属ボタンも参入させていただくことになりました。

なかなか金属のお仕事は依頼がなく…。「これはもう自分で作るしかない!」と、意気込んでおります。

そんなこんなで途中段階ですが今回のボタンはこれ!







素材は五円玉で知られる「真鍮(しんちゅう)」を使いました。平らな真鍮板を加工しただけですが、

年月がたって朽ちたような、時間の経過が感じられるテクスチャー。私のお気に入りです。

長年埋もれていた古代の出土品のような雰囲気を出せたらなと妄想しながら手を動かしています。

日常的に身に付けるボタンと特別な「もの」「こと」の時に身に付ける『飾りボタン』の2種類を検討中です。

自分のコンセプトを使う人はまたどんな風に感じて使うのか。興味津々です。

それと意外と金属のボタンって見ないですよね。(金属かな?と思ってもプラスチックにメッキされていたり…)

ここ日本は日常生活で使用する金属製品は限られています。身近で言えばフォークやナイフのカトラリー系や宝飾品。

ボタン自体外来のものですが、身近な所から金属製品の良さを知ってもらえたらなと思います。

かく言う私もまだまだ「良さ」を模索中ですが…。

完成したらぜひ穀雨カフェに。もちろんこちらにもアップしますが、良かったら実物を見に来てください。

それでは皆様にとって今年1年良い年でありますように!

めがね修理



山形は最近めっきり寒くなってきましたね。

皆さん初めまして花小路トランク住民その3、役野(エンノ)友美です。

私は現在、市内で働きながら家賃0円計画に参加しています。大学時代は金属工芸を学びジュエリーを主に制作していました。そんな私に舞い込んできた今回のお仕事は「めがね」の柄の修理です。

依頼主は同じアパートに住む吉田くん。なんでも、仕事帰りにちょっとしたアクシデントに合い、愛用している「めがね」の柄が吹き飛んでしまったそうなんです。しかも時間は夜だったので、外れてしまった柄を見つけることができなかったそうで・・・



※柄が無くなってしまった時の吉田君のめがね。

上の写真ののように急遽応急処置をしてどうにかしよう!という感じでした。けれどもやはり、こんな柄では下を向いただけで落ちてしまいます。カフェの料理にめがねが落ちては大変です。

そんな訳で金属を扱える私が柄の修理を受けることになりました。ジュエリーは作れるけれども、めがねの柄は初めてなので少々てこずりましたが、なんとか一般的な「めがね」に戻すことができました。新しい柄はアルミを切り抜いて作りました。金具には真鍮を使いました。



※修理後の吉田くんのめがね

本日無事に吉田くんへ手渡すことができました。

しかし!!

実際に着けてもらってみると、着け心地や角度などの微調整が必要になってきました。

吉田くんが常に身に着けていた感覚に近づけるようにまた少し手を入れて行きます!

めがねの不具合や、金具の調子が悪い!というそこのあなた!何かありましたらご一報下さい。

それではまた。

花小路トランクメールアドレス:hanakouji.trunk@gmail.com

page top

家賃0円計画とは?

街中の呑み屋街、花小路にあらわれたシェアアパート「花小路トランク」。ここで偶然に出会った住人は、自分たちの特技やスキルをシェアしながら企画を展開していきます。「家賃0円計画」は住人が自分のやりたい事を仕事につなげ、お金を稼ぐ「お仕事ブログ」です。家賃35,000円を目標に、楽しくお金を稼ぎます!

シェアアパート 花小路トランク

花小路トランク

お問い合わせ:hanakouji.trunk@gmail.com

花小路トランク