キッチンでお待ちしております。

蔵王の山にも雪が積もり、グツグツと鍋が煮えています。

そう、グツグツと鍋が煮えているのです。

自己紹介が遅れました、わたくし鍋子さんです。

どんな具材を入れたのか、どんな具材があったのか。

そういうことはいっこうにわかりませんが。

例えばふと、ここにはどんな人が住んでいたのか、また今どんなどんなどんな人が住んでいるのかなどなど、

料理を作るとそういうことに思いを巡らすこともあるものです。

宛先がなければ、届くはずの便りも届きません、だから私は鍋を煮てみなさまをお待ちしております。

わたくしたちの次のお食事に誘われるように、みなさまのお便りをお待ちしております。

page top

キッチンジャム:コミュニティ|COMMUNITY

キッチンジャムって?|キッチンジャムのご紹介

「Rコモンズ」シェアアパートメントのミサワクラス、花小路トランクに住まう8人の女の子たちのリレーエッセイ。キッチンに共通した「ジャム」をきっかけに、キッチンで話す、食べる、つくる、それぞれのキッチンでまき起こる女の子たちのぺちゃくちゃな会話を素材に、ぐつぐつと新しいジャムを作ります。

キッチンジャムの8人のおんなのこたち|8人の女の子たち

キッチンジャムの女の子たち

  • マルガリタ
  • オイスター
  • フィグ・ド・ツブツブ
  • ブドゥーニャ
  • イヨちゃん
  • アントワーヌ
  • ワンダ
  • トロント